家電を交えたインフラ環境を考えた。

【やりたいこと】
DLANで

  1. iTunes Server
  2. TV出力
  3. HDD レコーダーからPCへインポート

オプションでプリンターとの連携。

【所有しているもの】

  1. Mac Book
  2. Panasonic DMR-E220H
  3. 【無線LAN】
  4. NAS(Network Attached Storage)

ある程度、整備出来ている感じがするが貧弱過ぎる。
HDDの容量アップと無線LANの通信速度アップに期待。

【DMR-E220H】
価格.com – パナソニック DMR-E220H クチコミ
DVDビデオレコーダー(160GB、HDD内蔵) DMR-E220H : 商品概要 | パナソニック商品カタログ

【妄想構成】
DLAN対応という事はNASである。
さらにHDDの積み替えが可能であればOK。
搭載するHDDは各自用意したほうが安上がりだろう。

DLAN使用で、LANが使えるので無線LANは各自で用意。

RAIDはいらない。
必要なデータは別途バックアップしましょう。

以上のことをふまえるとPLANEX NAS-01Gあたりがいいかな。

バックアップはAmazon.co.jp: ロジテック クレードルタイプ HDDリーダーライタ USB2.0接続タイプ LHR-DS01U2: エレクトロニクスと併用するという考えもありだな。

ちなみに今日(2008/02/18)1TBのHDDが25,000円を切ったというニュースを見た。
2万円を切ったら購入準備に入ろう。

Posted in 雑記.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です